東京都立川市。人間ドック、健康診断、健康増進を通じて、皆様の健康管理のお役にたちたいと考えております。

院長挨拶

コロナ禍での健康診断は大事です
 長いコロナ禍で私たちが改めて学んだことは、日々の衛生意識(公衆衛生)と自身の健康管理の重要性であります。

 新型コロナが遷延し始めた2020年度の統計では、健診やドックを控えた方が多かった結果、全国でがん診断が6万件も減少し、初期癌の発見機会の減少と進行癌の増加する結果となりました。予期せぬ突然の病気は生活を一変させてしまいます。ご家族や職場への影響も多大です。健康の有難さを実感した今こそ健康状態のチェックが必要です。
 現在、早期に発見されたがんの多くは治癒可能となっています。「生活習慣病」を避けることが認知症発症を予防し、豊かな健康長寿に不可欠であることはどの世代にも周知されるようになりました。
 毎年1年365日の中、わずか1~2時間を健康チェックに充てることで、ご自分の人生に新たな自信を得、ご家族と、社会から大きな信頼を得ることができると我々は確信しています。

 当健康クリニックでは、新しい知見を取り入れた多くの検査項目を、効率よく優しく実施し、その結果を皆様の明日からの生活に生かせるよう工夫しています。

立川中央病院附属健康クリニック
院長 坂井春男